注意しよう!アルバイトでやってはいけない事

遅刻が多いとマイナスに!

アルバイトといっても働いてお金を貰う限りには最低限のマナーを守る必要があります。注意しなければいけないのが遅刻です。決められた出勤時間に間に合わないようであれば、間に合わないとわかった時点でアルバイト先に連絡する必要があります。しかし連絡すればいいという事ではなく、何度も遅刻が続いてしまうとマイナスのイメージになってしまいますよね。他の人にも迷惑が掛かってしまうため本当に必要な時以外は遅刻しないようにしましょう。

暇だからといって遊ばない

アルバイトをしていると暇になってしまう事もあると思います。レストランやコンビニなどはランチタイムなどが過ぎると暇な時間帯になってしまう事もありますよね。しかし暇になったからと言って当たり前ですが、遊んではいけないのです。携帯電話やスマートフォンを持ち込んでメールなどをしていてはお客様が来た時に対応できなくなってしまいますよね。暇な時間帯であっても時給が発生しているので、掃除をするなど自分で仕事を見つけましょう。

商品や備品を持ち出さない

アルバイトには様々な業種がありますが、例えば事務のアルバイトでは会社の文房具を利用する事ができます。しかし配布されたからといっても会社の備品には変わらないため自分の物として持ち出してはいけないのです。アルバイトを辞める場合には備品は返す必要があるのですよ。このようにアルバイトをする際には気をつけなけらば行けない事は様々あるのです。どれも当たり前の事ばかりですが、出来ていない人も多いの気をつけましょう。

高時給のバイトは、仕分けや夜勤などの業種によりますが、主に体力を使う仕事が多いです。特に夜勤は時給が高いです。

子どもをもつ親必見??高校生、未成年のバイト親はどう考える
知っておきたい!飲食店バイトの、メリット、種類、賃金について