フォークリフトにも免許がある?免許取得の鍵を探る!

リフト免許取得の条件とは?

年齢は18歳以上で、1トン未満では大型や普通・大型特殊・小型特殊・二輪などの免許があれば学科や実技など何れかが減免になります。公道を走行する為の免許取得には教習所で技能講習を受講する必要があります。公道を走らないのであればフォークリフトメーカー主催の技能講習があるので会社で取得する必要があれば教習所かリフトメーカーかどちらを受講するのかチェックしておきます。1トン以上では大型特殊が公道走行時に必要になりますので確認しておきます。

実技テストはどんな事をするの?

ハンドル操作を主としたパイロン(フェンスを使った教習所もある)をS字走行したり、O字走行する実技講習と試験になり荷物を積んだ状態と荷物がない状態両方の講習を行います。他にバック走行や荷物を積む作業の講習(パレットに爪を入れたり荷降ろしも含む)もあり試験の時には減点方式で70点以上で合格が大方の教習所で行っているようです。注意点は爪の上げ下げ(ニュートラルにしているか)・二段取り・二段置き・乗り降りの方向がポイントになります。

学科試験はどんな事をするの?

配布されるテキストに沿った授業で教官によっても違いますが、試験に出る箇所は「試験に出る」と教えてくれるので気構えなくても大丈夫です。授業さえ聞いていれば大丈夫ですが万が一学科試験に落ちても補習でカバーする教習所もあります。マークシートやマルバツ方式の試験で記述は殆どなく教本も書店などで販売されているので事前にチェックしたい方も大丈夫です。実技ほど時間をかけないので殆どが1日だけ学科講習と試験に当てるようです。

フォークリフトの求人は免許を持っていれば採用してくれますので経験がなくても豊富な件数から探すことができます。

絶対に取得したい!人気が高い保育士の資格
子どもの笑顔に囲まれていても、ストレスは溜まる